“人と猫”が共存できる街づくりをめざして

刈谷地域ねこの会の活動

  • HOME »
  • 刈谷地域ねこの会の活動

刈谷地域ねこの会は、2014年11月に発足した刈谷市認定のボランティアグループです。
当会は愛知県の殺処分頭数をゼロに近づけるために、地域ねこの普及に努力しています。

2016年度 都道府県殺処分数 合計82,902匹(ねこ67,091匹)
猫は9割が処分されている。
【引き取りの約70%が仔猫(64,427匹/76,014匹)】

愛知12位 2,587匹(ねこ1,910匹[14位])

 

県動物保護管理センターにやむなく引き取られた猫は野良猫が産んだ子猫が、ほとんどのため飼い主のいない猫を増やさず地域で管理する「地域猫活動」はとても重要です。
猫の殺処分を劇的に減らすことができる“TNR活動”を推進しています。

申し訳ございませんが、当会にはシェルター(保護場所)がありませんので子猫や負傷猫の保護はできません。

可哀想な猫を見つけたら、可哀想だと思った貴方が助けてあげてください。
なお所有者のいない猫の避妊・去勢(TNR活動)の助言協力
家族になってくれる方探しのお手伝いは出来る限りさせて頂きます。

ご相談下さい。

 

PAGETOP
Copyright © 刈谷地域ねこの会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.